子供の身長を伸ばすために必要な栄養素7つをまとめてみた!

子供の身長を伸ばすために必要な栄養素7つをまとめてみた!

子供の身長を伸ばすためには、成長期の過ごし方が重要になると言われています。
中でも私たちの身体は食べたものから作られているため、食生活が与える影響は大きいんだとか。

そこで今回は、子供の身長を伸ばすために必要な栄養素について調べてみました!

必要な栄養素を含む食材も調べてみたので、子供の身長で悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

骨の成長に必要な栄養素とは

骨の成長には骨を構成するための栄養素骨が細胞分裂して増殖することが必要になります。

骨を構成するための栄養素はカルシウム、マグネシウム、コラーゲン(たんぱく質)です。
そして、カルシウムの吸収率を上げるためにはビタミンDビタミンCが必要になりますし、コラーゲンを身体の中でたんぱく質から作るためには亜鉛が必要ですし、カルシウムを骨に吸着させるにはビタミンKが必要になると言われています。

骨の細胞分裂を促すには成長ホルモンが必要になり、このホルモンの分泌を促すにはアルギニンα-GPCが必要になります。
亜鉛も成長ホルモンの生成に欠かせない栄養素になります。

さらに、消化や吸収を促進させるためには腸内環境改善のために食物繊維乳酸菌が必要になりますし、全身のめぐりを整えるためにはビタミン類ミネラル類も必要になります。

身長を伸ばすにはさまざまな栄養素が必要

骨の成長を促して身長を伸ばすためには、全ての栄養素をバランスよく取り入れることが重要なポイントになるんです。

 

身長を伸ばす栄養素①
カルシウム

カルシウムには骨を強くする働きがあります。
しかし、日本人のカルシウム摂取量は先進国の中で最も低いと言われていて、これは日本人の食生活が中途半端に欧米化したことが原因です。
日本古来からのカルシウム源である小魚や海藻、豆腐などをあまり食べなくなったにも関わらず、それに代わる乳製品の摂取が少ないことが原因になっています。

カルシウムを多く含む食材
  • 乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)
  • 野菜(大根菜、切り干し大根、小松菜、野沢菜、青梗菜など)
  • 大豆製品(豆腐、納豆、油揚げ、ごまなど)
  • 海産物(しらす干し、干しえび、わかさぎ、うなぎ、わかめなど)
丈夫な骨づくりには欠かせない栄養素

成長期にカルシウムをしっかり摂って強い骨を作らないと、大人になってから骨粗しょう症になったり、骨折しやすくなるという問題も目立ってきます。
しかし、カルシウムは食材によって吸収率がバラバラで、安定して摂ることが難しい栄養素なので、サプリメントなどを活用してうまく補給していかなければなりません。

 

身長を伸ばす栄養素②マグネシウム

最近、子供の身長を伸ばすために必要な栄養素として注目されているのがマグネシウムです。
特に重要なのはカルシウムとのバランス
マグネシウムはカルシウムと1:2の割合で働くミネラルなので、一緒に摂取することで理想の効果を期待することができるようになるんです。

マグネシウムを多く含む食材
  • 木綿豆腐
  • 大豆
  • 落花生
  • インゲン豆
  • アーモンド
  • 牡蠣
  • かつお
  • ほうれん草
ナッツ類には要注意

ピーナッツなどのナッツ類にもマグネシウムが含まれていますが、カロリーが高く、思春期の到来を早めるという説もあるので食べすぎには気を付けましょう。
また、ナッツ類に生えてくるカビは1番発がん性物質が強いと言われているので、保存方法にも十分注意しましょう!

 

身長を伸ばす栄養素③
たんぱく質

たんぱく質は英語でプロテインと言いますが、これはギリシャ語で「最も重要」という言葉を意味しています。
たんぱく質はそれほど重要視されている栄養素で、骨や筋肉などの材料になり、成長ホルモンの分泌を促す作用もあるんです。

たんぱく質を多く含む食材
  • 肉類(牛肉、豚肉、鶏肉など)
  • 魚類(まぐろ、かつお、さんま、ぶり、くるまえびなど)
  • 豆類(豆腐など)
  • 乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)
  • たまご
摂取量に気を付けて!

たんぱく質は必要以上に摂取しても意味はありません。
それどころか、お肉からたんぱく質を摂取する場合は脂肪も多く摂取することになってしまうので注意しましょう!

 

身長を伸ばす栄養素④
ビタミンD

ビタミンDは、太陽の紫外線を浴びることで身体の中で生成される栄養素ですが、子供の身長を伸ばすためにはそれだけでは不十分です。
食事からも意識して摂取することでビタミンD不足を防いでいきましょう!

ビタミンDを多く含む食材
  • きのこ類(しいたけ、干ししいたけ、しめじ、きくらげなど)
  • 魚類(さんま、かつお、ぶり、さけ、いわしなど)

 

身長を伸ばす栄養素⑤
ビタミンC

ビタミンCはカルシウムの吸収率を上げたり、骨の新陳代謝を上げる働きを促す栄養素なので、骨の成長には欠かせない栄養素なんです。

さらに、身体の中でたんぱく質を分解してコラーゲンを生成する働きや、骨の新陳代謝を活性化させることによって、骨の破壊と再生を繰り返す過程をサポートする働きも持っています。

ビタミンCを多く含む食材
  • 果物類(いちご、りんご、レモン、柿など)
  • 緑黄色野菜
  • いも類
毎日食べるのが大切

ビタミンCは身体の中で保持することができず、吸収されなかった分はすぐに排泄されてしまう栄養素です。
そのため、毎日の食事で必ず補給するように心がけましょう!

 

身長を伸ばす栄養素⑥
亜鉛

亜鉛には代謝を効率的にする働きがあり、これが骨の成長にとって欠かせない役割になっているんです。
というのも、骨の成長というのは、もともとある骨が徐々に大きくなるわけではなくて、古い骨の細胞を排除して新しい骨の細胞が作られていくというサイクルを何度も繰り返し、徐々に大きくなっていくんです。

成長期にはこの骨の生まれ変わりのサイクルが短く、亜鉛はその骨の生まれ変わりのサイクルがスムーズに行えるようにサポートしている栄養素なんです♪

亜鉛を多く含む食材
  • 肉類(和牛もも肉、豚レバー、豚もも肉などの赤身や内臓)
  • 魚類(牡蠣、ほたて、あさりなど)
  • 豆製品(大豆、納豆、きな粉など)
亜鉛欠乏症に要注意!

スナック菓子やコンビニ弁当ばかり食べていると亜鉛不足になり、亜鉛欠乏症になる場合があります。
亜鉛欠乏症になると味覚がおかしくなり、何を食べても金属の味がするようになることで、食欲がなくなってしまう場合があります。
食欲がなくなってしまえば必要な栄養素を補給することも難しくなってしまうので十分に注意しましょう。

 

身長を伸ばす栄養素⑦
ビタミンK

ビタミンKにはカルシウムを骨に吸着させる働きと、カルシウムが骨から溶け出すのを防ぐ役割があります。
血中カルシウム濃度が下がると骨からカルシウムが溶けだしてしまうんですが、それを防いでくれる栄養素がビタミンKなんです。

この働きは大人になってからも重要な働きになるので、子供と一緒に積極的に摂取しておきたい栄養素ですね♪

ビタミンKを多く含む食材
  • ほうれん草などの青菜
  • 大豆製品(納豆、きな粉、豆腐など)

 

おわりに

今回は、子供の身長を伸ばすために必要な栄養素についてまとめてみました!
身長を伸ばすために必要な栄養素は有名なものが多くて、健康のためにも積極的に摂取すべきと言われている栄養素ばかり…。

今回紹介した栄養素は子供のためだけでなく、大人にとっても重要な栄養素になるので、家族みんなで意識して摂取していくのも良いかもしれませんね♪

結局はバランスよくご飯を食べるのが一番!ってことですね。

ノビルンジャーをお得に試せる公式サイト

ノビルンジャー
ノビルンジャー
価格 初回価格2,376円(税込)
内容量と目安 60粒・108g / 1ヵ月分
公式SHOPをみる♡

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る